愛猫と健康に過ごせるフードとは

たくさんチキンフードは「愛猫と運営している人が幸せに日々を過ごせる」についてを理念に構成されたフードだと思います。
家庭である猫がおいしい状態で、栄養真骨頂の高いディナータイムをし、健康に保っておくことが我々の幸せに罹患するというのが本音です。

 

猫に常日頃から名物をプラスする幸福。
猫が365日いきいき屈強である満足。

 

それらの物を体現するたくさんチキンフードと申しますのは素材・均等化がピカイチだからこそ食いつきが良好なとの声がたくさん売られています!
猫がいつでもうきうきして食べる様子を覗き見されるのは、類をみない歓びとなる存在します。

 

原材料の80%がたんぱく質のあまたある生命体性話題
あんだけたくさんチキンフードの一番の原料につきましては「若々しい骨抜きチキン生肉・鴨肉、カサカサチキン・パサパサ鴨肉、ライブサーモン・生命マス、卵」。
それらだけで原材料の80%を勝ち得ていると考えられます。
猫の都合の良い食事均等化は「肉・魚類:穀物(炭水化物):野菜=7:2:1」当該のバランスに周辺、これほどの贅沢を極めた動物性素材を大量に使用。
たんぱく質ご申請量ばかりの猫の食事においては賢明だと思います。

 

肉と魚いずれの栄養が取り除ける
そうしてから確かめるべきなのが肉と魚二つセットののお陰でいる点。

 

何が目的で両方利用しているかと言うと、善後策は単純で「いずれの栄養がとれる」からなのです。

 

素材が明らかになりやすい方が売りやすさに変容するため、どこにでもあるキャットフードは肉オンリー、魚のみのもの多い間、たくさんチキンフードは売却しやすさよりも羽振りを利かせて猫のディナーを第一に考えつきました。

 

鶏肉以来「ビタミンA、ナイアシン、亜鉛」を。
鴨肉以降は「ビタミンB群、不飽和脂肪酸、鉄分」を。
鴨肉と言いますと考えていたほど鉄分が数多くあって鶏肉の6倍、その上、ビタミンB群が数多くあって鶏肉の4倍ではないかと考えます。
生サーモン・ライフマスきてからというもの「EPA、DHA、ビタミンD、ビタミンE、アスタキサンチン」はいいが飲用可能でしょう。

 

肉類のみを用いてこれほど豊かな栄養が支配されるのです。
どういう状況なのでしょう?もしかして私たちの1食これまで以上に贅沢であったり!
一方で「完全栄養食品」なシステムの卵も含まれているように留意すれば栄養が底上げ想定されています。

 

これほど素材が主原料なのだということがたくさんチキンフードの甚大なかっこ良いです。

 

高品質な原料を利用した「全部動物を食べる」献立
なお一層レバー入りのことにより、ビタミン類、ナイアシン、亜鉛、鉄分にも関わらず摂れ、猫個性的な「全部アニマルを食べる」と称される食事を忘れないようにしているものと言われ、猫の食事と言うならより作り出された習得されているようですね。

 

もっと言うなら、素材は双方共人間が摂る事の成し遂げられるもの。
猫個性豊かな食事の為の設計で高い値段の食材を口にできるたくさんチキンフードは、どんぴしゃ私達と猫といった日々を愉快で実施してくれるものでしょう。

 

肉も魚2つとも、、、この原因は目につかない贅沢フードですよぉ。それ相応のうえたんぱく質や他栄養の釣り合いも良いみたいに、、助かった話です。
肉も魚もお好みすぎて判定できないぼくに直接的に。現在の様なフードが日毎食べられるみたいに、、、自分自身、出来るだけ早く楽しみたいです!
栄養価の大型のマルベリー、朝鮮人参消耗
高品質の肉や魚を上回って、栄養で一杯の健康食マルベリーあるいは朝鮮人参に据えているのもカギ。

 

スーパーフードにだって人気があるマルベリーとすると、ビタミンC・カリウムがドッサリ詰まり、皆が言うほどカリウムの量は果物だろうともトップクラスだということです!

 

以前から「漢方薬の王様」のように応用された朝鮮人参というもの、サポニンでいっぱいのことで知られていますが、アルカロイド・ビタミン・マグネシウム・カリウム等々も含まれ、マジに栄養価が高いことこそが目に留まります。

 

猫の健康を想定するとどれにしても課したい成分ですが、コストが払うため安価なキャット食料品を希望するならまず組み込まれている前例がないのです。利益を上回って品質を重点としいるたくさんチキンフードだからこそできるです。

 

次の最適です素材
・プロバイオティクス

 

肉体的な健康にしておく生きた微生物のことをいい、所謂「善玉菌」です。日頃の丈夫な腸内環境を支援体制。

 

・クランベリー・ブルーベリー

 

クランベリーについてはビタミン類、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、キナ酸、βカロテン、食物繊維みたいなもの結構な栄養が目づまりしています。またしても、ブルーベリーであるとしても、ビタミンEやビタミンC、アントシアニンなど数多くの健康成分のにも関わらず入っています。

 

・たくさんのハーブ

 

ローズマリーやマリーゴールドまで天然に端を発する成分のではありますが、フードの酸化を防御し美味しさを握り締めます。

 

肥満猫に到達する際は人気
たんぱく質40%を超えて、脂肪20%からとマジ力強い食物。
運動量ひしめく子猫や成猫に来るときは良いでしょうが、室内飼いの猫、ポチャ系の傾向が高い猫にもたらす際には量を聞き逃さないようにしましょう。

 

カナガンキャットフード お試し